スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度とあってはならない事・・・。

ご無沙汰しておりましたが、みなさんお変わりありませんか?
当地、福島市も、桜前線が訪れて、一気に春の訪れを感じられるようになりました。
水仙、チューリップ、おおいぬのふぐり、たんぽぽと、花々も咲き始め、とても賑やかになる
この季節が、母ちゃんは一番好きだなぁ~。

ところで、ここ2週間ほどブログを更新していなかったのですが、ブロ友さんや、お友達から、
「ブログ更新していないけど、どうかしたの?」とか、
「てんてんちゃん、具合悪いの?」とか、
「母ちゃんが具合悪いの?」などと、みなさんから、心配して何件も連絡を頂きました。
私たちの事を、心配して下さって、いつも本当にありがとうございます。

ただ、ブログを更新していなかったのには、理由がありまして・・

これからお話する事は、今回、私たちの反省の為にも、あえてブログへアップさせて頂こうと思います。


実は、4月8日(日)に、お散歩先で、普段から仲良くさせて頂いている、お友達ワンちゃん&ママさんのお知り合いの、初めましての小さなワンちゃんとご挨拶の時に、てんてんが、このワンちゃんにケガをさせてしまいました。

てんてん

この日のてんてんは、大好きなお友達ワンちゃんとママさんが居たことに、嬉しくてテンションがMax状態で、嬉しい時に必ずやるお尻スリスリも何度も行い、また、てんてんは、普段から小さなワンちゃんが大好きで、目の前に現れた、とっても可愛いこの小さなワンちゃんに、
遊ぼうのポーズから流れるように、一気に興奮したまま、その子の上に乗ってしまい、ケガをさせてしまったのです。
あまりにもとっさの事だったので、止める事が出来ませんでした。

ちなみに、ケガをさせてしまったワンちゃんの体重が、約2.5㎏、てんてんが約11㎏です。
こんなに重い体重のてんてんが、小さなワンちゃんの上に急に乗ってしまったのですから、
ケガをしたワンちゃんは、どれだけ怖い思いをした事でしょう。

そして、このワンちゃんの上に、てんてんが乗ってしまった時に、てんてんの歯がワンちゃんの口元に当たってしまたらしく、下唇と歯茎の間が切れてしまい、流血する騒ぎとなりました。

すぐに、動物病院さんへ、ケガをさせてしまったワンちゃんと飼い主さん、お友達ワンちゃん&ママさんと向かい、応急処置をして頂きました。
傷口の消毒と、化膿止めの注射、それと、10日分の抗生物質のお薬を処方して頂きました。

その間、どれだけ怖かったのか、飼い主さんの腕の中で、ずっと小さな体でブルブルと震えているワンちゃんを目の前にして、なんて大変なことをしてしまったのだろうと、あの時の母ちゃんは、あまりにもショックで頭が真っ白になり、心臓がドキドキし、血の気が下がっていくのが感じられました。

てんてん

その日のうちに、ケガをさせてしまったワンちゃんのご自宅へお詫びをしに伺わせて頂いたのですが、このワンちゃんの飼い主さんから逆に、てんてんが大切なワンちゃんにケガさせて
しまったのにも関わらず、私たちの事を気遣って優しいお言葉をかけて下さり、おまけに、
てんてんの事も心配して下さって、母ちゃんは涙が溢れそうになるのをぐっとこらえ、ただただ、申し訳ない事をしてしまったと反省し何度も頭を下げていました。

数日経ったある日、お友達ワンちゃんのママさんから、「ケガをしたワンちゃんの歯が折れていたそうですよ」と、連絡を頂きました。
この時ばかりは、歯まで折れてしまっていたなんて、本当になんて酷い事をしてしまったの
だろう・・・と、てんてんを抱きながら一人で泣いてしまいました。
折れてしまった歯の事が心配で、その日のうちに、ケガをさせてしまったワンちゃんのお宅へ、お電話をし、「出血はしていませんか?」「折れてしまった歯が原因で、お食事が出来ないなんて事はありませんか?」と、確認させて頂いたのですが、この時も、ケガをさせてしまったワンちゃんの飼い主さんから「大丈夫ですから、あまり気になさらないで下さい。」と、お言葉をかけて頂きました。
本当に優しい飼い主さんで、逆に申し訳なくなり、胸が熱くなりました。

その後、10日分のお薬が無くなった4月18日(水)に、再診のために、ケガをさせてしまったワンちゃんと飼い主さんと一緒に病院へ行き、診察していただいた結果、先生から「綺麗に完治していますよ。」と言って頂けました。
「完治」の言葉に、また安心して涙が溢れそうになったのですが、頑張ってこらえました。

診察の後、ケガをさせてしまったワンちゃんの飼い主さんと、色々お話をさせていただき、
お別れの時に、「今回、こんな事になってしまったけれど、これからも仲良くして下さいね。」と、お互い言葉を交わせた事は、大変嬉しかったです。

このような事があり、ケガをさせてしまったワンちゃんが完治するまで、ブログを自粛しておりました。

てんてん

でも、完治はしたけれど、母ちゃんには気がかりな事が、ひとつあります。
ケガをさせてしまったワンちゃんの心の中には、きっと怖い思いをしたので、何かしら恐怖症のようなものが残ってしまっているのでは・・・と、言う事です。

てんてんも以前、お散歩中に、ノーリードの大きなワンちゃんが急に走り寄って来て、てんてんの首元を銜え、飛ばされた時に、首を負傷した事があり、それ以来、大きなワンちゃんが苦手になってしまいました。

てんてんのように、ワンちゃんを苦手になっていなければいいのですが・・・。

てんてん

今回、起きてしまった事は、全て、飼い主である私たちの気の緩みから起きてしまった事と、日頃のしつけの甘さが原因と、大変反省しております。
ケガをさせてしまったワンちゃん、痛い思いと、怖い思いをさせてしまってごめんなさい。
ご家族のみなさん、大事なワンちゃんに大変な事をしてしまい、本当に申し訳ございません
でした。

これから暖かくなり、初めましてのお友達に逢う機会も多くなると思うので、今後、このような事が二度と起こらない為にも、常に気を引き締めて、注意をしていきたいと思います。

今回お世話になりました動物病院の先生、お友達ワンちゃん&ママさん、それから、心配して何度も連絡を下さったお友達のみなさん、本当にありがとうございました。

大変申し訳ございませんが、今回、コメント欄は控えさせて頂きます


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

ボスてんちゃん

Author:ボスてんちゃん
アラフォー夫婦とてんてんの日常を綴って行こうと思います。

てんてん(ボストンテリア)
☆性別:女の子
☆体重:9.65kg(2010.11.9現在)
☆誕生日:2009年6月20日
☆性格:人間大好き!お転婆娘なのに臆病者^_^;
☆地域:福島県
☆家族構成:
父ちゃん・母ちゃん・てんてん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。