スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11の震災から一年が経ち願うこと♪

東日本大震災から一年が経ちました。

一年が経ったのに、未だに、ここ福島市の除染も一行に進まず、つい最近になって、やっと
自宅近くの公園の除染が始まりました。
この公園は、震災前に毎日、てんてんをお散歩させていた公園です。
除染前0.8マイクロシーベルトph、除染後0.16マイクロシーベルトphだったのに、今日、
線量計を見たら0.19マイクロシーベルトphに上がっていました。
生活するには安全な線量らしいのですが、除染をしても上がってしまうのが現状のようです。

震災一年目に、3.11の震災を風化させないためにと放映していたTV番組を観て、再びあの日の事が目の前に浮かび、恐怖で涙が溢れてきました。
見なければいいのですが、津波の映像、大きな揺れの映像、原発が爆発した映像、自衛隊のみなさんに救助されている方の映像など、必ず観た日は眠れなくなります。
みなさんは、あの映像を観て眠れなくなったりしませんか?

こちらの写真は、震災後3日目に撮ったてんてんの写真です。
恐怖からなのか、目が真っ赤です。
ライフラインが寸断し、震災後3日目にして、やっと電気が通った日です。
てんてん

余震が怖くて、コタツの中から出てこれなくなっていたてんてん。
少しの余震で過呼吸のような状態になり、全身が硬直し、ブルブル・ガタガタ、歯もカタカタと鳴るほど恐怖に怯えていました。
あまりにも頻繁にパニック障害のような行動になるので、病院から精神安定剤を頂いて服用させたりもしました。
今も、余震のたびにビクビクし、コタツへ隠れてしまいますが、以前のような恐怖心は無くなってきているような気がします。

この恐ろしい震災で、大事なご家族を亡くされた方、住む家を失ってしまった方、家族も住む家もあるのに見えない放射能の恐怖で故郷から後ろ髪を引かれる想いで離れなくてはなら
なくなった方、そして、家族同様のペットと離れ離れになってしまった方、どれも想えば想う
ほど心が痛みます。

あの未曾有の災害から一年が経ち、まだまだ被災地の課題は山積みですが、こうやって
普通の生活に戻れただけでも有り難く思います。

一年前には、コタツの中から外に出る事を拒んでいたてんてんも、今、こうして外で楽しそうに遊べるようになりました。
てんてん

当地、福島市も放射線量の高いところがあるので、出来るだけ放射線量の少ない場所で
お散歩をさせたいと思い、自宅から十数キロほど離れたあづま総合運動公園まで車を走らせ、そして、この公園で沢山のお友達が出来ました。
どの飼い主さんも考えは同じで、放射線量から愛犬の身体を気遣う飼い主さんたちばかり
です。
沢山のお友達は出来たけれど、悲しいことに、震災が無ければ出会えなかったお友達。
今では、みんなてんてんの大事なお友達になっています。

ダイゴ君、ロン君、ちょこタン君、お友達になってくれてありがとう。
てんてん てんてん てんてん

ナナちゃん、シュン君、トト君&アメリちゃん、お友達になってくれてありがとう。
てんてん てんてん てんてん

タロウ君、月丸(つきまる)君、ハル君、お友達になってくれてありがとう。
てんてん てんてん てんてん

写真は有りませんが、まだまだ沢山のお友達とも、ご挨拶させて頂きました。
みんな、このあづま総合運動公園でお友達になった子たちです。

今では、飼い主さん同士が、お散歩をしながらお腹を抱えて笑える仲になりました。
わんこ達も、みんなとっても仲良しです。
こんな風に普通に過ごせるだけで、本当に幸せです。

もう、あんな恐ろしいことが二度と起きませんように・・・。

そして、元の美しい福島に戻れますように・・・。

福島は負けない! がんばっぺ福島!! 頑張れ東北!!てんてん

ブログランキングに参加中!
良かったらわんポチお願いします
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

言葉がみつかりませんが、
いつもいつも応援しています。
頑張りすぎませんように・・・

No title

1年前の今日(13日)は、原発の爆発した映像を信じられない気持ちでテレビをみていたような気がします。その頃、専門家がテレビで解説をしていましたが、私は「大丈夫ですよ」と言っている人の話しか信用しませんでした。大丈夫じゃないとは怖くて認めたくなかった。そのうち小高区に避難指示、原町区も避難指示がでて私の住む鹿島区には原町の親戚が逃げてきました。どんどん迫ってくる避難指示。18日にようやくわんこを連れて逃げることにしました。わんこは病気だったので薬がなくなることも恐怖で仙台に行ってからは薬の量を半分にして飲ませていました。
私の友達が津波で亡くなったことを知ったのは避難先から帰ってきたときです。すでにお葬式も終わっていて自分が情けなくなりました。

てんてんもどんなに怖い思いをしたんだろう。
てんてんの友達だってみんなあの地震は怖かったよね。
そして今は放射能のことでみんな苦しんでる。
わんこの散歩って1年前までは当たり前のことだったのにね。
線量を気にしながらの散歩なんて普通じゃないよ。

てんてんママと同じで私もあの日の映像はちょっと酷ですね。
警戒区域のはできるだけ見ないようにしてます。
もう見なくても十分。
地震の瞬間の映像は見てると動悸がします。

福島大好き。だから30年後、福島県民は笑顔であって欲しい。
悪夢は今だけでいいと思う。

No title

kaiさんへ

初めまして! コメントどうもありがとうございます。
応援して下さってありがとうございます。
そして、優しいお心遣いに感謝いたします。

No title

しのびーさんへ

原発が爆発した日、私はライフラインが寸断されている家の中に入らず、普通に外に出て歩いていました。
後で、大変な事になっていることを知り、大変恐ろしくなったのを覚えています。
神経質と思われるかも知れませんが、あの日から今も洗濯物は室内干しです。
特に、しのびーさんは原発に近い地域にお住まいなので、どれだけ怖かったことでしょう。
そして、避難指示で仙台へ避難され、どれだけ大変な思いをしたことでしょう。
しのびーさんのお友達が津波で亡くなられたこと、本当に残念でなりません。
お亡くなりになられたお友達も、まだまだやりたい事が沢山あったでしょうに・・・。
心からご冥福をお祈りいたします。

福島市は津波の心配は有りませんでしたが、地震の揺れは凄かったです。
人間でもあれだけ怖かったのだから、ワンコだって怖かったはずです。
放射能のことも、しのびーさんがおっしゃるように、震災前なら普通にお散歩していたコースも、今は線量を気にしながらのお散歩。

お友達数名も、子供への影響が心配で他県へ転居しました。
夢のマイホームを建てて2年目で、他県へ転居。
数年後、安全に住めることを願って、住んでも居ない家のローンを払っている状態の友達もいます。
ホントに原発の爆発さえなければ、もう少し生活も変わったことでしょう。

地震の映像、しのびーさんも動悸がするんですね。
私もそうなんです。今も、怖いです。

私も福島大好きです。
本当に悪夢は今だけにしてほしいですね。

No title

原発の爆発の映像はテレビで見てました。
これは大変なことになるだろうなと思いながらも
政府が大丈夫、放射能は漏れていないと繰り返し言っていたので信じていたのに。

我が家も水が出なかったから、給水所に並んだり、
ガソリンを節約するために自転車で買い物したり。
今思えば一番危険な時に出歩いていたんですね。

それでも私達は福島を離れることができません。
これからもずっと。

福島市は電気が止まったから大変でしたね。
てんてんちゃんと車中泊までしたんだから。
心の傷はなかなか癒えないかもしれませんが
お友達がてんてんちゃんを応援してますからねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

マリンママさんへ

マリンママさん地方は、震災後からすぐに電気は通っていたんでしたね。
我が家は、電気が止まっていたので原発が爆発したことすら解らずにいました。
たまたま夜に車の中でテレビをつけて爆発した映像を見て驚いた次第です。
でも、マリンママさんがおっしゃるように政府が「大丈夫」と言っていたので信じていましたが、一番危険な時に給水に並んだり、お買いものに歩いて行ったりと、あの時、出歩いていたかと思うと本当に恐ろしいです。

今は、あの時程線量は高くなくなりましたが、我が家も同じく福島を離れることが出来ません。

震災で気付かされたことが沢山ありました。
お友達の存在は、本当に心強かったです。
こんな平凡な生活が出来ることが、一番の幸せのような気がします。

No title

鍵コメ❤❤さんへ

鍵コメさん地方も揺れたんですね。
あの地震は、日本全土を揺らしたんですね。
あの日の画像、きっと誰でも見るのがしんどいと思います。
❤❤さんも、そうなんですね。

このお散歩に使っている公園が無かったら、お散歩するところがあったのかなぁ・・・と考えてしまいます。
自宅の周りも、生活するには支障が無いほど、以前より線量は下がっているのですが、やはりまだキチンと除染がされていないので、当分自宅の周りでのお散歩は控えている次第です。

>がんばりすぎないで、まけないで。

いつも、優しい心遣い本当にありがとうございます。
私の身体には、東北の血がどっぷり流れているので、ちょっとの事じゃ負けませんよ~!

No title

当時、私はパートに出てて、
「娘は、どうしてるだろうか?怪我は無かったのだろうか・・・」
心配で、心配で・・・
連絡取るにも取れず、会社も帰れず不安な時間を
過ごしてました・・・
2時間くらい経った時、支店長が私の上司に
「お子さん居るから、返してあげて」って言ってくれたので、
ようやく帰れたのですが、信号は付いてなく家までの道なりが
とても怖かったです。
保育園には旦那がすぐ迎えに行ってくれてました。
家に帰って二人の顔を見た時は本と安心しました・・・。

あの地震は今まで経験した事のない
とんでもない地震でみんなとても怖いおもいをしたと思います
そちらの地区は更に原発も件も有り、
今でも不安を抱えながら生活してるかと思います。
また、ご親戚・ご友人を亡くされた方・家を失った方
傷は中々癒えないとは思いますが、
どうか少しづつでも元気になってくれますよう
心から願っています・・・

No title

n.yoppie さんへ

あの震災は、 n.yoppie 地方も大きく揺れたんですよね。
パート先(あの会社ですか?)で、あの揺れが来たら、自分の事より、やはり家族の事を一番に考えますよね。
特に、お嬢ちゃまは小さいから怖がっていないか、怪我をしていないかと母親なら誰でも思うはずです。
でも、支店長さんが上司に言ってくれて良かったですね。
そうじゃなかったら、仕事が終わるまで心配で何も手に着かなかったですよね。
ちょうど、その頃って年度末の決算時期が近いから書類の整理もあるし、忙しい時期だから大変だったでしょう。

お気づかい有難うございます。
二度とあんな恐ろしい事が起きないと本当にいいですね。

No title

こんにちは(o^^o)
今日は春らしくポカポカですね
運動公園も暖かいかな~?
近々遊びに行けそぅです♪

震災から1年
みなさん大変な想いで過ごして来ました

福島は まだまだ変わらない事で
心が疲れてしまいますね
私はテレビの番組も 余り観たくないの
です
精神的にホントはかなり病んでるかも
窓もカーテンも閉めている部屋で
引きこもってるのが落ち着くし(汗)
、子供達の未来は どぅなるのだろう
とか考えてしまうと憂鬱になります
でも家族やトト アメリが居るから
しっかりしなきゃ!
って思えるのですよね
てんてんちゃんも怖い思いをして
大変でしたね
ママも てんてんちゃんのために
頑張ってるんだから私も頑張らなくちゃ!

お友達の お写真ありがとうございます
こちらこそ お友達になって下さって
ありがとうなのに
これからも よろしくお願いします♪

No title

ちかこさんへ

こんばんは~。ってコメント入れている最中に地震が来たぁ~~。
長いんだけど・・。怖い(>_<)
てんてんちゃん、ご飯途中でコタツに避難しました。
只今、コタツの中で石仏状態です。

ちかこさん、地震大丈夫でしたか?
トト君&アメリちゃんは怖がっていませんか?
長くて怖かったですね。昨年の震災を思い浮かべちゃいました。

今日も、運動公園へ行ってきましたが、相変わらず雪でゴチャゴチャでした。
いつになったら雪が融けるのでしょうかねぇ・・・。
暖かくなったら、みんなで一緒にお散歩しましょうね♪

あの震災で、みんな疲れているのは確かです。
私も、何をするわけでもないけれど、疲れていたのは確かです。
でも、お散歩で、てんてんのお友達のママさん達とお話していると、自然と笑えてくるんですよね。
みんな面白いママさん達なので、本当に我が家は恵まれているようです。
ちかこさんも、きっと、おしっこちびっちゃう位、お腹の底から笑えると思いますよ(^^)

私たち大人は、何とか我慢出来るけど、これからの子供たちが本当に可愛そうで(涙)
みんな、わがまま言わないで、どの子も我慢しているんですよね。

ちかこさんと、トト君&アメリちゃんは、とっくにお友達ですよ~♪
みんな、公園でお待ちしてますからね!
暖かくなったら、みんなでお散歩しましょうね❤

No title

こんばんは。
一年前私の町でも震度4でした・・・
こんなに離れた北海道なのに・・・。
あの時のてんてんちゃんやご家族の恐怖は
きっと私の想像以上のものだったでしょう・・・。
言葉が見つかりません。
てんてんちゃんが乗り越えていけたのも
お二人の愛情以外のなにものでもありません!

遠くから応援することしか出来なくてごめんなさい。(涙)
これからも ごきげんよう を聞きにお邪魔します☆

No title

コロ助母さんへ

コメントどうもありがとうございます。
昨日の地震、コロ助母さん地方も揺れたのではないでしょうか?
こちらでも、震度3でしたが長く揺れていました。
まだまだ余震が続きそうですので、お気を付けて下さいね。

昨年の震災、日本全土を大きく揺らしたんですね。
あんな地震、ホントに今まで経験したことがなかったから、今思い出してもゾッとします。
てんてんも、あの頃は毎日怯えていましたが、お蔭さまでお友達やみなさんに支えられて元気になりました。
昨日の地震で、またコタツ犬に戻ってしまいましたが、先ほど仕事に行く父ちゃんを、お見送りをしていたようなので大丈夫でしょう。

応援して下さってありがとうございます。
感謝します(*^_^*)
次回からは、ごきげんようを復活させますからね♪

No title

東北の人達にとってのこの1年は、長い長い1年だったことでしょうね。
1年前テレビに向かって「早く逃げて」って叫んいました。
まだまだ長い道のりだけどがんばぺ<(`^´)>
ところでところで春ももうそこまで来てることだし、そろそろ行動開始
しませんか?ひなた家もお誘いして再会できたらいいなあ~と思うのですが?

No title

やまとママさんへ

先日の地震、大丈夫でしたか?
やまと君は怖がっていませんでしたか?
てんてんは、昨年の地震の恐怖で、未だに余震が来るとブルブルです。
余震が続いていますので、気をつけて下さいね。

むふふっ❤ そろそろ行動開始しちゃいますかぁ~♪
ひなた家も誘って、いいですね~(*^_^*)
想像しただけでワクワクしてきましたよ。ルン♪ルン♪

No title

おくればせながら、共感多々。
いつも思うのですが、今回の震災に関しては、どうしてもしっくりくる言葉が見当たらなくて、言葉には未だできないのですが、皆、ともに同じ時間を生きている、ということははっきりと感じます。
てんてんちゃん、キミはたくさんの人に見守られてんだよ~。
自分が大事な存在なんだ、ってことは意識できないとしても、mama,papaはじめたくさんの人に愛されている実感は感じているはず!
てんてんちゃんの前では、たぶん皆笑顔になってるからね!
これからも宜しくどぇ~!!!

No title

RENさんへ

共感してくれてありがとうデス。
震災から一年が経ったのに、復興しているのか・・・と、この先のことが不安なのですが、RENさんが言っていうように、みんな、ともに同じ時間を生きているんですよ~。
だから、前を向いて歩くしかないんですよね。
ホントに、てんてんは素敵なお友達に恵まれて、とっても幸せな子だと思います。l
今では、お友達のお蔭で、お外で楽しそうに遊ぶようになったし(^^)
やはり、お友達の力は偉大ですね!

ところで、もうそろそろRENさん地方も雪が融けるかなぁ~。
雪が融けたら、また酒田に我が家のキカンボ娘が荒らしに行くから、逃げないで待っていてね~。
こちらこそ、これからもよろしくどすえぇ~~❤
プロフィール

ボスてんちゃん

Author:ボスてんちゃん
アラフォー夫婦とてんてんの日常を綴って行こうと思います。

てんてん(ボストンテリア)
☆性別:女の子
☆体重:9.65kg(2010.11.9現在)
☆誕生日:2009年6月20日
☆性格:人間大好き!お転婆娘なのに臆病者^_^;
☆地域:福島県
☆家族構成:
父ちゃん・母ちゃん・てんてん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。